簿記の勉強用にSHARPの「学校用電卓 EL-G37」を購入しました

簿記の勉強用にSHARPの「学校用電卓 EL-G37」を購入しました

昨月、2018年5月から簿記の勉強を始めました。
それに伴い、電卓を新しく購入することにしました。


Advertisement

SHARP「学校用電卓 EL-G37」

今回購入した電卓はSHARPの「学校用電卓 EL-G37」です。

TACの直販サイト「CyberBookStore」から購入

「学校用電卓 EL-G37」はその名の通り、学校用電卓のため、販売されている場所が限られているようです。
情報を集めているとTACの直販サイトである「CyberBookStore」で購入ができるとのことでした。

会員登録を済ませれば価格は4,700円で送料も無料です。

専用のソフトケースが付属

「学校用電卓 EL-G37」には専用のソフトケースが付属しています。
電卓の保護や持ち運びに重宝します。

ソフトケースの前面にはポケットがあり、開封時には説明書が入っていました。
現在、このポケットには予備の小さな電卓を入れています。

使ってみた感想

「学校用電卓 EL-G37」を購入してからおよそ1ヶ月程になります。
先日行われた「第149回 日商簿記検定」を受験した際にはこの電卓を持ち込みしましたし、もちろんのこと受験までの勉強にも使用しました。

他の競合帯の電卓を使用したことがないこともありますが、今のところ「学校用電卓 EL-G37」に不満はありません。
ただ、電卓スキルの低い今の私にはオーバースペック感が否めないのも事実です。

この電卓の大きな特徴として、大きな文字天地と液晶面の傾斜表示が挙げられます。
メーカーによると、20.5mmの文字天地が確保されており、15度の傾斜表示が設けられています。
その影響か、非常に数字が読み取りやすい印象を受けました。

電卓の裏面には滑り止めのゴムが採用されており、入力時の本体のすべりにも配慮されています。
打鍵感もなかなか良好ですが、かと言って電卓の操作音がガチャガチャとうるさい訳ではではありません。
そのあたりはこの電卓にサイレントキーが採用されている他、キーの形状が指先にフィットするように作られている点が操作性を向上させているのかもしれません。

最後になりましたが、「学校用電卓 EL-G37」は、これから各資格の取得に向けて勉強を始める私と同じ境遇の方におすすめしたい1台です。

ガジェットカテゴリの最新記事