docomoの月々サポートが改悪されるとの噂を聞いて契約内容を変更しました

docomoの月々サポートが改悪されるとの噂を聞いて契約内容を変更しました

9月1日からdocomoの月々サポートの適用条件に変更があるようです。
ただ、公式から詳しい情報は発表されていないため、自己責任で対処する必要があります。


Advertisement

データプラン(ルーター)で高額月サポの維持ができなくなる?

現在のdocomoでは、シェアパックを組み、子回線に月々サポートの大きい回線をぶら下げると、低価格でdocomoの純正回線を利用することができます。
私もその恩恵に与っていた一人でした。

詳しい方法については他のサイトにお任せしますが、そこで重要なことは、高額な月々サポートのついた回線をデータプラン(ルーター)で維持することです。
そのためにはカケホーダイプランにて契約した回線をデータプラン(ルーター)に変更するという方法があります。

今回は、そのカケホーダイプランからデータプラン(ルーター)への変更を行うと月々サポートがなくなる、またはカケホーダイプランからデータプラン(ルーター)への変更自体ができなくなるという噂です。

契約変更の手続き

これを聞いて、今日はドコモショップに行き、その後に151(ドコモインフォメーションセンター)へ電話をしました。

私のデータプランの回線の中には、残り数ヶ月で月々サポートが切れる回線があります。
まずはこの回線をカケホーダイプランへ変更し、次にカケホーダイプランで契約中の月々サポートがついた回線をデータプラン(スマホ/タブ)へ変更しました。
ここまではドコモショップでのお話。
後から151へ電話をかけ、データプラン(スマホ/タブ)からデータプラン(ルーター)への変更をお願いして完了です。

段階を踏んでいるのは、カケホーダイプランからデータプランへ変更する回線がiPhoneでの契約回線だったためです。

今後のdocomoはどうなるのか

月々サポートの改悪はこれだけに留まらず、来月以降、docomoに関する情報については注視していく必要がありそうです。
もし契約の変更を行う場合は明日までに行うことが無難でしょう。

ガジェットカテゴリの最新記事