ジャパンネット銀行からTポイントに対応したVISAデビットが発行がされます

ジャパンネット銀行からTポイントに対応したVISAデビットが発行がされます

以前からアナウンスされていましたが、昨日、正式に発表がありました。
ファミリーマートではこのような名称が使用されるようです。
つまりは、ジャパンネットバンク銀行のキャッシュカード機能とデビットカード機能、それにファミマTカードの機能が一体化したカードです。


Advertisement

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)

今さらながらデビットカードって?

VISAデビットカードということで、VISAの国際ブランドが利用できる店舗であれば、クレジットカードのように決済が可能です。
私もいくつかのデビットカードを所持していますが、デビットカードには決済と同時に銀行口座から現金が引き落とされるという特徴があります。
また、クレジットカードとは違うため、デビットカードの作成には基本的に審査がありません。

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)の場合、ジャパンネット銀行の口座から引き落とされるため、ジャパンネット銀行に口座を持つ必要があります。

ファミマTカード(クレジットカード)との比較

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード) ファミマTカード(クレジットカード)
国際ブランド VISA JCB
年会費 0円 0円
申込資格 15歳以上 18歳以上(高校生除く)
還元率 0.2%(500円につき1ポイント) 0.5%(200円につき1ポイント)

細かなところを見ると他にも違いはあります。

申し込みにについて

ジャパンネット銀行に口座をお持ちでない方

既に8月4日から予約申込が開始されており、今なら合計にして1,500ポイントのTポイントが得られるキャンペーンも開催されています。
8月31日までに予約申込を行い、9月30日までに口座開設が完了するとTポイントが500ポイント、10月31日までにデビット機能を利用することでTポイントが1,000ポイント付与されます。

ジャパンネット銀行に既に口座をお持ちの方

9月1日から切替申込の受付開始される予定です。
続報を待ちましょう。

ファイナンスカテゴリの最新記事