住信SBIネット銀行からVisaデビット付キャッシュカードが発行されます

住信SBIネット銀行からVisaデビット付キャッシュカードが発行されます

住信SBIネット銀行からVisaデビット付キャッシュカードが発行されます。

第一報があったのは昨年の7月1日でした。
今回の発表はそれ以来ということになるのでおよそ半年ぶりの続報となります。

ただし、未だに曖昧な部分が散見されるため、更なる情報が求められます。


Advertisement

住信SBIネット銀行が発行するVisaデビット付キャッシュカードの特徴

スマートプログラム ポイントサービスに対応した還元率0.3%のカード

住信SBIネット銀行では1月より「スマートプログラム」が開始される予定です。

Visaデビット付キャッシュカードはスマートプログラム ポイントサービスの対象商品であり、月間の利用金額に対して、0.3%のポイントが還元される仕組みです。

さらに、利用金額に応じて最大で17,500ポイントが付与されるキャンペーンが行われるようですが、こちらの詳細については不明です。

日本円と米ドルの2通貨での決済

ソニー銀行のSony Bank WALLETほどではありませんが、住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードも外貨建て決済に対応します。
対応通貨は日本円と米ドルの2通貨です。
SBIカード同様、住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座から決済が行われるものと思われます。

日本初のVisa payWaveに対応したVisaデビットカード

Visa payWaveは、Apple PayやMasterCardのPayPassに関連する電子マネーのひとつです。

Visa payWaveに対応したVisaデビットカードと言えば、北國銀行からも発行が予定されています。
こちらは事前予約こそ既に受付が開始されていますが、開始は4月1日からが予定されているため、サービスインが早いのは住信SBIネット銀行ということになるのでしょう。

クレジットカードだけでなくデビットカードへの搭載例が見られ始めたVisa payWaveですが、国内で利用できる店舗はまだまだ少ないというのが現状です。
今後新たに導入する加盟店が増えることを期待します。

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの申込みは1月27日から

新規に口座を開設する場合

2016年1月27日以降、新規に口座を開設する際、希望するすべての方にVisaデビット付キャッシュカードが発行されます。

既に口座を所有している場合

2016年1月27日より住信SBIネット銀行のWEBサイトよりVisaデビット付キャッシュカードへの切替えの申込みが可能になります。

ICキャッシュカードをお持ちの方

ICキャッシュカードからVisaデビット付キャッシュカードへの切替えは2016年3月までに申込みを行うと無料です。
2016年4月以降の切替えは有料となるため注意が必要ですが、現時点で切替えにかかる費用は発表されていません。

認証番号カードをお持ちの方

認証番号カードからVisaデビット付キャッシュカードへの切替えは無料です。

ファイナンスカテゴリの最新記事